美容師がリフレッシュする必要性

美容師がリフレッシュする必要性

ゴールデンウィークに美容室を営業するかどうか、と言う事は経営者にとっては悩ましいところだと思います。最近の美容室は半ばサービス業的なところがあって、祝日や休日だから休まなくては、と言う事ではなくて、休日だからこそ営業しなくては、と考えている所の方が多いように思いますね。もちろんお店を営業する、と言う事はそれだけ売り上げを見込めるからであって、経営だけを考えれば営業した方が良いのかもしれません。ですが美容師と言う職業は普段から休みを取ることが難しい仕事ですし、普段から一般の人たちが休んでいる日に働いている様な職業です。家族とのすれちがいを感じている美容師たちも多いのではないでしょうか。特に幼いお子さんたちがおられる家庭ではせっかくのゴールデンウィークなのに、お父さんやお母さんだけが不在、と言う事になってしまいますから、本音を言えばゴールデンウィークの様な連休の時にはせめてその間の何日かは休みが欲しいな、という美容師が多いのではないでしょうか。独身の若い美容師なら友人や恋人と予定を入れたいところですしね。美容室の経営状態にもよるかもしれませんが、美容師にとっても仕事から離れてリフレッシュする事も必要ではないでしょうか。仕事への不満やストレスはこまめに解消しておきたいですしね。ゴールデンウィークには、旅行や帰省を計画する人もいますが、中には家族が規制するので一人で家でゆっくりしている人もいるかもしれませんね。そういう人にとっては美容室に行く、と言う選択もあり得ます。それに意外とゴールデンウィークはどこへ行っても人が多いので苦手だ、と言う人が普段通りの休日を過ごしている事も多いようです。ですから案外営業している美容室にとっては、新しいお客さんを獲得したりすることができるチャンスなのかもしれませんね。ゴールデンウィーク中にキャンペーンをする、などの戦略を立てるのも良いのかもしれません。またゴールデンウィーク中なら普段よりも美容室が混み合っていないので、一人のお客さんに欠ける事が出来る時間が長く取れる、と言う事もあるかもしれません。普段はあまり会話がはずまないお客さんとも仲良くなるチャンスかもしれません。このチャンスに心のこもった施術をする事で、今後の再来店を期待できる関係になることが出来るかも知れませんね。お客さんにとっても時間のある時にゆっくりと美容室探しをする事が出来る良い機会となるかもしれません。そういうチャンスを逃さないで新規のお客さんを獲得できるようにする、という美容室も案外多いかもしれません。美容室 仙川 ヘアサロン パーマ 白髪染め 当日予約 クーポン 人気