ボブを軽くする

ボブを軽くする

ボブスタイルにしている人の悩みは、少し髪の毛が伸びてくると、とても重く見えてくる事ではないでしょうか。あえて重く見せるようなボブが好きな人もいるでしょうけれども、夏場などは、重たく見えるスタイルは周りから見ても暑苦しいものです。同じボブでもレイヤーを入れてみると随分と印象が変わります。ボブでありながらとても軽い感じになります。ボブスタイルよりもよりカジュアルな感じにスタイリングする事が出来るので、夏の開放的な雰囲気には良く似合うと思います。たとえば浴衣などを着るときでも、とてもお洒落なヘアスタイルに見えるでしょう。ボブは少し伸びてきたりすると、ひとくくりにするにも短いし、そのままだと顔周りなども鬱陶しく感じますが、部分的にサイドにレイヤーが入っているだけで、少なくとも見た目にさっぱりした印象になります。もっともボブの魅力はちょっと重ための感じですから、その方が良いのだ、という人もいるかもしれませんけども、夏場には軽めの印象にする方がよいのではないでしょうか。このレイヤーを取り入れる事で同じボブスタイルでも随分と感じが違います。少しボブの重たい感じに飽きたな、という時にも、部分的にレイヤーをいれてみるのは気分転換になるかもしれません。レイヤーカットがおすすめなのは、手軽にイメチェンが出来る、という所も有ると思います。イメチェンするとなると、長さをバッサリと短くするとかこれまでにないパーマをかける、といった事を思いつくかもしれませんが、それにはかなり勇気が必要ですし、一度やってしまうと元の姿に戻す事はとても大変です。ですが「イメチェンしたいけれども、長さは変えたくない」とか「絶対に失敗したくない」と思う人は、長さやパーマを変えるよりも、レイヤーを入れるだけで、随分と印象を変える事が出来ます。もしもイメチェンを意識しているのであれば、まずはレイヤーを入れてもらう事を考えたらよいと思います特にボブとかストレートの人は、レイヤーを入れるだけであっと今にイメチェンする事ができます。ですがその割には、長さも変わっていませんし、そんなにスタイルも変わってはいないのです。ですがレイヤーを入れておくとアレンジが自在になるので、それだけスタイルの幅を広げる事ができます。もちろんただレイヤーを入れただけでも全体的に軽く見せる事ができます。「なんだか感じが変わったよね?」と思わせるには、レイヤーが一番効果があります。そしていざという時にはそのレイヤーを活かして、ムースなどでアレンジすればますますあっと思わせる事が出来ると思います。岩槻 美容院