他の美容室との比較ができるか

他の美容室との比較ができるか

美容室のチラシを作る場合に、多くのチラシではその美容室がどの様な美容室か、と言う事が書かれていると思います。よくあるのはどんなメニューをいくらで提供しているか。今やっているキャンペーンは何か、といった感じですね。クーポンが付いているチラシも良く見かけます。ですがそのチラシを見る側からすると、それだけの情報では不十分な事が多く魅力を感じない事も多いようです。多くの人は自分が今通っている美容室があって、もしもそのチラシに興味を持ったとしたら「もしこの美容室に方が今通っている美容室よりも良いのであれば行ってみてもいいかな」という感覚でそのチラシを手にしていると思うんですね。つまり他の美容室と比較できる情報を望んでいると思います。今通っている美容室と何が違うか、良い点悪い点は何か、と言う事が知りたいのです。ですからそういう比較ができるような内容が掲載されていなければ「良く分からないや」で終わってしまうでしょう。ですから美容室のチラシを作る場合には、まずは他店はどのような感じなのか、他店と比べてその美容室が勝っている点はどういう点なのか、と言う事をきちんと把握して、それを見る人に伝えるようなチラシを作る必要があると言えそうです。人の心理として、良く知らない所にいきなり出かけてみる、と言う事はあまり無いですよね。日本人気質ならばなおさらその様な行動をとる人はまれだと思います。どんな所か、何があるのか、どんな人がいるのか、と言う事をよく理解して納得してからではないとその場所には行きません。料金を支払って自分の容姿に関する事を施してもらう美容室ともなるとなおさらでしょう。例えチラシに良い情報がたくさん並んでいたとしても、だからといってすぐにその美容室に行ってみようとする人は滅多にいません。もしもそういう人がいるとしたら、その人はそのチラシの内容にとても納得したのだと思われます。そのチラシの情報から「そこがどんな場所でどんな人がいるのか」と言う事が理解できたから「行ってみよう」と言う気持ちになったのだと思います。逆に言えば美容室側がチラシで集客しようとする場合には、それぐらいの情報を提供しなければお客さんは足を運んではくれない、と言う事です。「充実したサービス」とか「リーズナブルな料金」などという言葉がいくらかかれていても、それではその美容室がどんな美容室なのか、と言う事はさっぱりわかりません。それよりも美容室の内装やスタッフの顔写真、美容師はどんな人がいて、どんな事が得意な人なのか、と言う事が解る方が安心できるものです。美容室 吉祥寺 ヘアサロン カラー 白髪染め 当日予約 クーポン 人気