意外と知らなかった!きのこは美容面でも健康面でも優れもの!その嬉しい効能とは?

意外と知らなかった!きのこは美容面でも健康面でも優れもの!その嬉しい効能とは?

ダイエット中にはフルーツや野菜をたっぷり取り入れるといいというのは、よくわかったことですよね。しかし、そこへきのこもプラスしてみてください。
きのこは健康的なイメージがありますが、美容面でも大活躍してくれます。

 

○きのこはカリウム豊富!老廃物の代謝に役立ちます

 

きのこはデトックス効果が期待できます。それは、カリウムが含まれているからです。
カリウムは、体内の水分を調節する役割があり、腎臓の働きを活発にしてくれます。
腎臓機能が活発になれば、老廃物の排泄もうまくいくでしょう。

 

しかし、カリウムが不足してしまうと、排泄運動はなかなかうまくいかなくなってしまい、ためこみやすくなってしまいます。

 

ためこみやすい体質は、ダイエット効果を妨げてしまうため、できる限り早くその体質を回復させていく必要があります。

 

○ためこんでしまうとどうなるのか…

 

ためこみやすい体質になってしまうと、体はむくみやすくなってしまいます。
ダイエットにむくみは大敵となります。
そのため、きのこからカリウムをたっぷりとるようにしましょう。

 

○油脂の吸収を防止してくれる

 

体内が脂肪を吸収しやすくした状態だと、ダイエットに適さない体になってしまいます。
きのこの魅力の一つは、油分が体に吸収されてしまうのを防いでくれるところです。
きのこには、「キノコキトサン」という成分が含まれていて、解けない特質をもっています。
摂取した油分を包み込み、体外に排出してくれるのです。
そのため、ダイエットの効果的と言えるのです。

 

ダイエット中は、野菜を意識してたくさん摂取する人が多いでしょうが、同じ野菜でも、温野菜と生野菜がありますよね。どちらがダイエットに適しているかというと、一見温野菜のような気もしますが、実は生野菜です。
それはどうしてなのでしょうか?

 

○栄養がそのままとりこめる

 

温野菜は、野菜を茹でたり蒸したりするため、火が加わっています。加熱した分野菜は縮むためカサを増してたくさん摂取できますが、熱を加えることによって、栄養が破壊されてしまいます。

 

しかし、もしも生野菜であれば、加熱していないため、温野菜と比較してみると、酵素やビタミンなどの栄養素が逃げていきません。
そのため、野菜に含まれるビタミンや酵素、ミネラルが破壊されることなく、そのまま体に取り込めるのです。

 

野菜に豊富に含まれる酵素は、消化を助けてくれる働きがあり、代謝を高めてくれます。
代謝が高まれば、太りにくく痩せやすい体質になれるため、ダイエット効果は抜群です。
もしもどうしても温野菜がいいというのであれば、茹でるよりも蒸した方が、栄養を閉じ込めることができるでしょう。

 

○生野菜の方がカロリーは低め

 

生野菜にかけるドレッシングが高カロリーではあまり意味がありませんが、基本的に、生野菜は温野菜と比べると低カロリーです。
従って、多くのジャンクフードや炭水化物、スナック菓子を食べるよりも、カロリーを抑えることができます。
小腹がすいて何か間食したくなった時も、ファーストフードやお菓子よりも生野菜を選ぶようにしましょう。

 

町田 美容師 求人