ノーファンデでも肌質を綺麗に見せるために心がける習慣2撰

ノーファンデでも肌質を綺麗に見せるために心がける習慣2撰

最近流行りのノーファンデ。
女性目線で言えば「え、それって無理!肌が汚く見える!」と抵抗あるかもしれませんが、
ノーファンデで隠せない肌トラブルは、笑顔でカバー。
澄ましていていいのは絶世の美女だけ。

 

男性目線からいえば、ファンデーションなしの方がよっぽど自然で、美しく見えるのです。
笑顔が多く、表情が豊かであれば、肌トラブルなんてこれっぽっちも気にならないという男性も結構多いです。肌に自信がない人ほど、男性の前でたくさん笑うようにしましょう!

 

どんなにシミやそばかすが見えてしまっていても、ファンデーションを塗っているよりマシです。
男性は、「ナチュラル」なものに魅力を感じる生き物なのです。
これを理解して、早速明日からノーファンデを実践しましょう。
といっても、ノーファンデ生活を続けていくには、お肌のためにこころがけておきたいことが2つあります。

 

○腸内環境は万全に整えておく

 

便秘など、腸のトラブルは肌にも直結してきます。
どんなに高価なコスメを買ってメイクやスキンケアしていても、便秘が続いていたら、お肌はニキビや吹き出物ができやすくなってしまいます。

 

腸内を綺麗にしておけば、高級なコスメも必要なくなるでしょう。

 

○スキンケアし過ぎないこと

 

お肌を美しくするためにも、スキンケアに力を入れる女性は多いですが、スキンケアを頑張り過ぎてしまうのは、お肌を甘やかしていることになります。
例えば、お肌のためだと思いこんで次のようなことをしている人たちは、今すぐやめるようにしましょう。

 

・こまめにスキンケアしている
・洗顔後すぐに保湿している(しばらく放置しておく)
・高い化粧品を使っている

 

 

お肌も人間と同じで、大切にするあまり甘やかしてしまうと、自分で頑張ろうとする自然治癒力や努力する気力をなくしてしまいます。

 

人間の体も「自然治癒力」がありますが、これはお肌にも同じことが言えます。

 

 

もともと目鼻立ちがはっきりしている女性や、メイクが上手で華やかで色っぽく見える女性は、とても魅力的に見えますよね。

 

…というのは、同性が思う心理に多いと言えます。
実は男性の中には、華やかなメイクはそそらない、むしろ地味がいいという男性も多いのです。

 

この心理はどういうことなのでしょうか?

 

○ばっちりメイクは意外ともてない

 

男性にモテたいあまりに、「完璧」とも言えるくらい、非の打ちどころのないメイクをしてしまっていませんか?

 

スッピンとギャップが出てしまうほど濃くし過ぎたり、アイメイクはグラデーションをつけて大人っぽくみせすぎてしまったり、肌のアラが全くわからないくらいファンデーションを丁寧に塗って作り込んでしまったり。お人形のようなメイクで、見ているだけでも可愛い、綺麗なメイクを目指していませんか?

 

女性としては、男性から少しでも綺麗に見られたくてメイクをコテコテにやってしまいがちですが、完璧すぎるメイクは、あまり男心をそそりません。

 

むしろ多くの男性が好印象を抱くのは、薄化粧やスッピンです。化粧しているの?というくらい飾らず、素朴な女性に安心感を覚える男性も多いのです。
綺麗に見えるのは明らかにメイクをばっちり決めている女性ですが、薄化粧の女性には、親しみやすさや守ってあげたくなるような心理が働くようです。

 

実際、美人ばかりモテているわけではない現実を振り返れば、それも納得でしょう。メイクがいつも綺麗で誰が見ても美人と言えるような女性でも、売れ残っていたりしますよね?
自然で無防備に感じるメイクの方が、男性にとっての印象はいいです。

 

今日からナチュラルメイクを、よく研究してみましょう。

 

横浜 美容師 求人