パウダーファンデーションの選び方

パウダーファンデーションの選び方

パウダーファンデーションは色々なファンデーションの種類の中でカバー力、肌への負担などどれをとっても高すぎず、低すぎずでとても使いやすいものです。パウダーファンデーションの特徴はくすみなどの肌色の補正や携帯しやすいものなのでメイク直しに使いやすい、油浮きを抑えられる事です。お肌のくすみや赤みをカバーしたい方やメイク直しをしっかりとしたい方に使いやすいファンデーションです。お肌への負担が少ないので敏感肌な方も使いやすいです。パウダーファンデーションを選ぶ時には自分のお肌に合ったものを選ぶ事をお勧めします。乾燥が気になる時には保湿成分(ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど)が含まれているものを選ぶと良いです。お肌が敏感な方は無添加でオイルフリーなタイプを選ぶようにしましょう。ミネラルファンデーションなどが人気ですね。べたつきやテカリが気になる方は皮脂をブロックする成分(パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、フルオロ、アルコールリン酸など)が入っているものが良いです。肌悩みのない方はお肌のバリア機能をサポートしてくれる保湿成分が含まれているものがお勧めです。ファンデーションの色を選ぶ時には首と頬の境であるフェイスラインになじむ色を選ぶとしっくりきます。顔と首で色が違う場合には濃い方に合わせると良いでしょう。これでファンデーションの白浮きを抑える事が出来ます。パウダーファンデーションはこまめに塗る事で紫外線からお肌を守る事も出来ますし、これからの季節には特に使っていきたいものですね。一か月の中で痩せやすい時期、痩せづらい時期があるって知っていましたか?その時期は基礎体温をつけるようにすると分かるのです。基礎体温といえば妊娠をしている方が測るものと思われがちですが、それだけではなく女性の健康や美容に役立てられるヒントがたくさんあるのです。基礎体温の生理周期は大きく分けて卵胞期、排卵前後、黄体ホルモン期、生理前、生理時に分けられます。この時期をしっかり分かる事がダイエットをする上でとても大事です。まずダイエットに効果的な時期は月経終了後から排卵までの卵胞期(低温期)が一番適しています。この時期は代謝が活発なのです。そして反対にダイエットの無駄な時期は生理前の一週間と生理時です。よく生理前に甘いものが食べたくなるなどありませんか?これはホルモンの仕業です。卵胞期はダイエット以外にも美肌を保ちやすい時期であったりします。この時期にパックなどのスペシャルケアを行うと化粧品の効果を得られやすいです。そして普段の睡眠も卵胞期の時期はとくにしっかりとるようにしましょう。この時期に規則正しい生活をしていると神経疲労がなくなり、生理前の不快な現象が起こりにくくなります。基礎体温を普段からつけ始めると、生理前に自分の体温が上がる事が分かります。高温期に入ったら自分の身体をリラックスさせるようにする事も良いです。毎日しっかり基礎体温を測る習慣をつけて、卵胞期に集中的に身体を動かすようにするとスムーズに痩せられると思います。西武新宿でネイル